減量と増量どっちからやった方がいい?

体重計筋トレ知識

どうもオバです。

 

しろくま君
しろくま君

減量と増量どっちからやった方がいいの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

結論からいうと、好きな方でOK。
ただそれだと回答にならないので、なぜ好きなほうでOKなのか?
減量から始めるメリット・デメリット。
増量から始めるメリット・デメリット。
を本文でお伝えします。

 

✅本記事の内容

  • 減量と増量って何?
  • 減量と増量どっちからやった方がいいのか?
  • 減量から始めるメリット・デメリット
  • 増量から始めるメリット・デメリット

 

✅本記事の想定読者

  • 筋トレをこれから始める
  • ガリガリでもないし、デブでもない
  • カッコイイ体になりたい
  • 減量と増量どっちからやった方がいいのか知りたい

 

✅本記事の信頼性

この記事を書いている僕は減量と増量を繰り返し行なっていてどちらの経験もあり。
少林寺拳法初段、ボクシングのプロライセンスも持っています。

 

それでは早速解説していきます。

 

スポンサーリンク

減量と増量って何?

よくある質問

まず筋トレの減量と増量について解説していきます。

そんなの知ってるよって方は飛ばしてください。

減量とは

減量とは体重を減らすこと。

そのまんまですね(笑)

体重といいましたが、主に脂肪を減らします。

 

✅減量の目的

  • 脂肪を減らす
  • 筋肉のカットを出す

つまり、引き締まったカッコイイ体を作ることが目的です。

 

増量とは

増量とは体重を増やすこと。

主に筋肉を増やして体重を増やしていきます。

 

✅増量の目的

  • 筋肉を増やす
  • 体をでかくする
  • パワーアップ

つまり、でかくてカッコイイ身体を作ることが目的です。

 

なぜ減量と増量を分けるのか?

それは「筋肉を増やす」と「脂肪を減らす」を同時にはできないから。

 

✅減量と増量の大きな違い

筋肉脂肪
減量減る減る
増量増える増える

 

  1. 増量期はなるべく脂肪が増えないように筋肉を増やす。
  2. 減量期はなるべく筋肉が減らないように脂肪を減らす。

を繰り返して最終的に筋肉だけを増やしていきます。

 

しろくま君
しろくま君

だから、増量と減量どっちからやった方が効率がいいのか知りたいのよ。

減量と増量どっちからやった方がいいのか?

バルクアップ

結論、どっちでもOK。
あなたの好きな方からやりましょう。

 

ここでは中肉(太ってもないし痩せてもない)の人を想定しています。

なぜなら、太っている人は迷わず減量するでしょうし、ガリガリの人は増量したいと思っているからです。

減量か増量かで迷っているのは中肉の人だけです。

 

なぜ好きなほうでOKなのか?

それはどっちからやってもそんなに変わらないから。

  • 減量スタート:脂肪を減らしてから筋肉をつける
  • 増量スタート:筋肉を増やしてから脂肪を減らす

どっちが先かってだけの話ですね。

減量から始めた方が効率がいいとか、いや増量からだ!

という意見もありますが、そこまで大きな差はありません。

だってそんなに違いが出るんだったら、そもそもこんな議論すら起きませんからね。

 

それでもどっちがいいか迷ってる人へアドバイス。

自分のなりたい体に近くなる方を選べばOK。

  • 引き締まった体になりたい → 減量スタート
  • デカい体になりたい → 増量スタート

これでOKです。

なりたい自分に近づいていくのでモチベーションも保てます。

 

減量から始めるメリット・デメリット

減量

減量から始めるメリット・デメリットですが、こんな感じですね。

 

✅減量から始めるメリット

  • 脂肪が減る
  • 体が引き締まる
  • テストステロンが増える

テストステロンというのは、男性ホルモンの一種。
ざっくり説明するとテストステロン値が高いと男性らしく、筋肉質な身体になる。

つまり、痩せると筋肉がつきやすくなるってことです。

 

✅減量から始めるデメリット

  • 筋肉がつきにくい

減量中は食事制限をするため体内に余分なエネルギーがなく、筋肉がつきにくいです。

 

増量から始めるメリット・デメリット

腕トレ

続いて、増量から始めるメリット・デメリットは、こんな感じです。

 

✅増量から始めるメリット

  • 筋肉が増える
  • 体がデカくなる
  • パワーがつく

 

✅増量から始めるデメリット

  • 脂肪がつく
  • エストロゲンが増える

エストロゲンとは女性ホルモンの一種。
ざっくり説明するとエストロゲン値が高いと女性らしく、丸みのある身体になる。

つまり脂肪が増えると太りやすい体になるってことです。

 

しろくま君
しろくま君

それぞれのメリット・デメリットを、しっかり押さえておこう。

 

まとめ:目指す体型に近くなる方から始めよう

バルクアップ

今回は、減量と増量どっちからやった方がいい?というテーマでお話ししてきました。

 

結論からいうと、好きな方でOK。

もう少し丁寧にいうと、目指す体型に近くなる方がやるのがいいというのが、僕の考えです。

 

これについては有名ユーチューバーのShoさんも同じ意見だったのでより自信を持って言えます。

 

とにかく確実に言えることは、迷ってる時間があるなら早くスタートした方が早く結果が出る。

ということ。

 

とりあえずやってみて継続できる方を選ぶのもありだと思います。

減量から始めたけど食事制限がつらいからやっぱ増量しよう、とか。

増量から始めたけど脂肪がついて嫌になったから減量する、とか。

それは別に逃げとかじゃなくて自分に合ってなかっただけで、減量か増量どっちか成功したらもう片方も成功しやすくなります。

 

とにかく辞めるんじゃなくて、継続できる方を選ぶ。

それが大切です。

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました