筋肥大のメカニズムを漫画で解説するよ

よくある質問筋トレ知識

どうもオバです。

この記事では筋肥大のメカニズムをできるだけわかりやすく漫画で解説します。

 

筋肥大のメカニズム【3ステップ】

  1. 筋肉の合成スイッチが入る
  2. 筋肉が合成される
  3. 筋肉が合成される状態が続く

 

この記事では「わかりやすく」を目的としているため、ざっくりと説明しています。

筋肥大ってこんな感じで起こってるんだなぁ、くらいにご理解いただけると幸いです。

 

スポンサーリンク

筋肥大のメカニズム

まず筋肉ってのは24時間、常に増えたり減ったりしています。

筋肉が増えることを「合成」、減ることを「分解」と言います。

そして、この合成と分解のバランスで筋肉の量が決まります。

合成

分解

 

  • 合成=分解 → 変わらない
  • 合成>分解 → 筋肉が増える(筋肥大)
  • 合成<分解 → 筋肉が減る

 

しろくま君
しろくま君

つまり合成が分解を上回ると筋肥大するってことだね。

 

合成を分解よりも促進させる方法

では、どうしたら合成が分解を上回るか説明していきます。

【ステップ1】筋トレする

筋肉に筋トレという刺激を与えると合成のスイッチが入ります。

筋トレ内部1

筋トレ内部2

筋トレ内部3

 

【ステップ2】栄養を補給する

合成のスイッチが入っても、筋肉を作るための材料がなければ筋肉は増えません。

十分な栄養(タンパク質)を補給すると筋肉が合成されます。

栄養を補給する

栄養を補給する2

 

【ステップ3】3日間ほど休む

ステップ1で、合成のスイッチが入りました。

ステップ2で、筋肉を作る材料が補給されました。

そうすると、筋肉が合成される状態が3日間ほど続きます。

三日間ほど休む

はい、合成が分解を上回りました。

これで筋肥大しますね。

 

しろくま君
しろくま君

休んでる間も栄養(タンパク質)は補給し続けてね。

 

まとめ

簡単ですね。

これを繰り返すと、あなたもムキムキのマッチョになります。

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました